告別式から毎日、好きだった物・線香や花も供え、

7年間、寝たきりだった亡き母の49日法要だった今日・・・

住職の後から『和讃』を皆で歌い、父の隣に納骨を済ませた。

みんなで声出して歌ったら、あったかい気持ちになり、あんなに辛かった・悲しかった同時期の親3人の介護も、今では大昔のような穏やかな気分…

みんな自分の体を・それぞれの症状を私に見せて、私は色々な経験を・勉強をさせて頂きました。

【これが私の財産!】

スタジオどんぐりで、音楽療法で役に立っています。

お疲れ様でした。

お母さん、本当にありがとう。感謝します。