私を思い出してくれて、ありがとうございます。

80歳のボイストレーニングの生徒さんから電話ありました。
『先生の声きいて元気になりたかった』と。。
奥様なくされて、寂しいときがあるんだね。

車の運転を止めて、傾聴・共感のカウンセリング中心に行い、大好きな歌唱を元に前向きな気持ちと予約をいただきました。

市内に娘さんたちが住んでいますが、それぞれに忙しい生活の中での親子関係なので、第三者の私の方が話しやすかったのだと思います。

「いつでも連絡してね。」

「発表会では私がピアノを弾くから歌ってね!」

と約束し、5月6日のスタジオどんぐり2ndアニバーサリーコンサートに向けて、前進します。

追伸・・・お孫さんたちと一緒に「童神」、ソロで「芭蕉布」を歌いました。堂々と落ち着いて素晴らしいお声でした。